HMBサプリメント「ビルドマッスル」とは

2015年に発売されてから口コミなどでおすすめランキングに見事にランクインするほど人気となっているHMBサプリメントの「ビルドマッスル」は筋肉を生成する主なアミノ酸であるHMBという代謝物質が1500mgも配合されています。以前は筋力をアップしたい方であればプロテインをメインに摂取をする感じでしたが、そのプロテインからできるアミノ酸の一種がロイシンという物質なのです。ロイシンは筋力アップにパワーを発揮する効果が期待できます。

 

ビルドマッスルの申込みはコチラ

 

HMBというのはロイシンからできる代謝物質なのですが、ロイシンが筋力アップにパワーを発揮するためにはHMBに変化する必要があります。ちなみに一日で摂取すべきHMBは3gで、この3gを摂取するためには60gのロイシンが必要です。そんなロイシンをサポートするためにビルドマッスルに配合されているのが燃焼系アミノ酸のBCAAや回復系アミノ酸のグルタミン、吸収力をパワーアップするためのサポート成分バイオペリン、男性のパワーの源となるトンカットアリ、筋肉増強サポート効果のあるファヌグリーク、脂肪燃焼サポートをするシニュリンPFなどが配合されています。

 

一日に必要な必須アミノ酸は多く、牛肉であれば350g分、卵であれば1パック分つまり10個分も必要です。これは一日の食事メニューに取り入れるのは大変です。それを毎日食べなくてはいけないわけですから手間も費用も時間もかかります。

 

そういう意味ではサプリメントならいろんな栄養素をバランス良く摂取できるのです。そのため、なんとこのサプリを飲んでいる人の89.5%がしっかりとした効果を実感しています。お酒や加齢でおなかが出てきて気になるという方、逆に痩せすぎていて恥ずかしいという方、今の体型は生まれつきだからどうしようもないと諦めぎみな方、目指すは細マッチョだったけれど実際にはごついだけの体型になってしまった方、体型に自信がなくて人前で服を脱ぐ自信がない方などはこのサプリを試してみるのも良いでしょう。

 

 

このサプリを飲むメリットはいくつかありますが、例えば自分で行なう筋トレの効果をアップするサポートをしてくれます。重い負荷をかけられた筋肉は筋肉に含まれるたんぱく質が分解され、筋肉が減ってしまいます。すると成長ホルモンが傷ついている筋肉を修復した上で大きくするという流れなのですが、筋トレ前にHMBを摂取しておくと筋肉が分解されてしまうのを抑えてくれる効果があるのです。

 

より効率的に筋力アップをしたい時は増やすだけではなく、その過程でいかに筋肉を減らさないようにする工夫も大切にするほうが良いです。HMBのメリットはその吸収率の早さにもあります。ですから、筋トレをする前に目安量である4粒を飲んでおくのが良いでしょう。

 

タブレットタイプなのでどこででもすぐに飲めるのがメリットの一つです。プロテインは水に溶かして飲む必要がありますが、こちらはそんな手間が省けるのも良いところです。口コミではプロテインとビルドマッスルの併用をしていたけれど、プロテインをやめても筋肉量が極端に減ってしまったりすることもなく、増えたのでプロテインの費用が必要なくなった分だけ節約もできたという声もあります。

 

ただ一般的にはプロテインと併用しているほうが効果は期待できますので、様子をみながら併用を続けるのが良いです。

 

効果を感じるまでは個人差がありますので、大体数週間から数か月だと考えておくのが無難でしょう。効果をより求める場合は8粒ほど飲んでおくといいです。

 

また持病があるなど毎日薬を服用している方でもサプリは食品なので安心して飲むことができます。もし心配であれば医師に確認をとっておくと飲む時に心配せずにすみます。副作用はこれまで報告されていませんが、食品なだけに原材料の中にアレルギーの原因となるものが入っている場合がありますので、前もって自分にアレルギーはないかどうかということをチェックしておくのが良いでしょう。

 

ビルドマッスルの申込みはコチラ

 

ビルドマッスルのおすすめな購入方法

購入するのであれば公式サイトがお得です。まず会員ポイントサービスがありますので、購入する度にポイントがたまっていきます。たまったポイントは1ポイントが1円で使えますので次回の買い物の時にその分だけ安く買えます。

 

そして公式サイトでの購入でネット利用サービスとして注文金額の1%がポイント還元されますし、カード決済にすることでさらに1%のポイントが還元されます。効果を得るためにも継続的に飲むのが良いですが、その場合も定期便を利用すると便利です。定期便は送料が無料になりますし、希望する周期で届けてもらうことも可能です。

 

 

変更や解約も電話をするだけでOKなので簡単です。しかも定期便だけのお得な割引があり、なんと25%オフで毎回購入することができます。お届けの周期は30日ごとに1袋コース、2袋を45日ごとに届けられるコース、3袋を90日ごとに届けられるコースがあります。

 

定期便にもポイントを使うことはできますが、その場合は発送予定日の7日前までに電話で伝えておきましょう。使ったポイントは納品書に記載されているので確認してみるといいです。

 

効率的に筋肉を成長させる飲み方とは

また筋肉が成長するのは髪の毛などと同じで睡眠中です。

 

ですから、一日8粒飲むことにして、筋トレ前と睡眠前に飲んでおくようにすることでも筋肉の成長に伴う筋肉の減少を防ぐことができます。脂肪燃焼サポートの効果があるシニュリンPFはHMBに含まれている成分ですが、シナモンの含有成分を特別な水の抽出方法を使って精製しています。このシニュリンPFの効果は悪玉コレステロールの値が15%低下、空腹な時の血中ブドウ糖値が20%低下、血中の脂肪であるトリグリセライドが25%低下、総合的なコレステロール値は26%低下するというもので、これらの数値はU型糖尿病患者に行なった臨床試験など様々な研究結果からわかったことです。

 

糖尿病の場合はインスリンの代用として利用されていますが、筋肉のアミノ酸やグルコースの取り込みを増加させるという効果も期待できます。別名マレーシア人参と呼ばれるトンカットアリについては名前を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。こちらはテストステロンという男性ホルモンの分泌促進効果があり、この数値が高い人は筋肉のつく速さが速いということが報告されています。

 

有効な筋トレとは

ビルドマッスルは日本ではまだそれほど普及していませんが、有名人にも愛用者がいるということを度々テレビで紹介されています。有名どころで言うと、アメトーーク!などでも筋肉芸人が紹介していました。

 

また、アスリートでは元日ハムで現在はメジャーで活躍する投手が愛用していることが有名です。この投手はメジャー移籍後に体を数十キロ単位で増量させましたが、この際にはビルドマッスルを使用しています。このことは本人のブログでも紹介されていて、おすすめということを推していました。

 

またこの投手はお金も持っているので、広告を載せて紹介しているというのではなく、純粋に利益抜きに紹介している形です。口コミやランキングサイトでも、広告収入目当てにメリットを記載したりしている場合が多いのですが、このように純粋に紹介しているものというのは信用度が高いでしょう。
ちなみにアメリカではこのサプリは一般的に使用されているのですが、それは単純にアメリカでは筋トレが一般的に普及しているからです。

 

日本人はアメリカではマッチョがモテるからアメリカ人は筋トレをしている人が多いのだと思っている人が多いでしょう。それは事実なのですが、それ以上に筋トレの科学的な効果が一般に認知されているという理由が大きいです。日本ではジョギングなどの有酸素運動は健康管理として行われていますが、結局は同じことです。

 

そして、ここが重要なポイントなのですが、無酸素運動の方が有酸素運動よりも明らかに健康効果としてのメリットが多いです。まず無酸素運動は成長ホルモンの分泌や代謝を高めます。これは多少高めるというレベルではなく、筋肉量に比例して爆発的に高まるので、肌がきれいになったり内臓の機能全般が高まって病気になりにくくなったりします。

 

 

脳も強化されるので、脳内の神経伝達物質の機能も強まりネガティブな感情を持ちにくくなったりもします。有酸素運動は内臓の中では肺の機能の向上というのがあるのですが、他の機能向上に関しては無酸素運動には大きく劣ります。有酸素運動は日常生活の負荷の延長なので、疲れたとしても生活疲れに近く、脂肪燃焼ということのみがメインの効果です。

 

運動が直接的に脂肪を燃焼する効果に関しては無酸素運動は有酸素運動に劣るのですが、代謝が上がったり成長ホルモンが分泌されることで脂肪を燃焼させるようになります。また、無酸素運動によって脂肪が多少減る程度であったとしても、筋肉量が増えるので引き締まってきます。脂肪があっても筋肉があれば締まるので脂肪や皮膚が垂れさがりにくくなります。

 

筋肉量が増えるので体重自体は増加する可能性もあるのですが、筋肉で体重が増えるというのは女性であっても問題はないでしょう。女性は体重を気にする場合が多いのですが、筋肉がしっかりあって体重もある程度ある体の方が引き締まっていて魅力的な場合が多いでしょう。白人の美人というのをイメージすれば筋肉がある程度ついている場合が多いでしょう。

 

海外で筋肉がある程度発達していてスタイル良く見える男女を骨格や遺伝が違うからと言う日本人の人は多いのですが、それは日本人が鍛えていないということが大きいです。骨格は違うのですが、鍛えていなければ外国人でもそれほど筋肉は発達しません。また日本人でも鍛えれば男女とも良い感じに筋肉は発達するので、鍛えた方がお得ということです。

 

それは見た目の問題もありますが、上述のような健康効果が高いということは大きいでしょう。むしろ外見を気にしないという人ほど鍛えた方がお得かもしれません。日本では細身が良いというような文化があるので、筋肉を肥大化させると服が入らなくなったりします。

 

しかし、その状態は肌や内臓の健康状態は高まっているので、服が入らない代わりに健康になっているのです。ファッションが好きな人であれば、服の好みによっては筋肉の健康効果を捨ててでも着たい服があるという場合があるでしょう。しかし、ファッションにそれほどこだわりもないという場合には、むしろ筋肉をつけて健康を優先した方が良いです。

 

精神にもプラスの影響を与えますし、その方が得でしょう。外見をたくましくするために筋肉をつけるか、ファッション性のために筋肉をつけないかというようなことが言われがちですが、外見を気にしない人は筋肉をつけておくと良いでしょう。病気になりにくく病院にも行く頻度が減るというくらいの効果があるので、手っ取り早いです。

 

筋トレを継続し、サプリの摂取を行っていれば筋肉は発達してきます。そうしておけば健康効果が高って病気にもなりにくくなるので、かなり楽ということになります。筋トレも慣れれば気分転換になってすっきりもするのでメリットしかないでしょう。そしてこのようなことが日本でも一般的に認知され始めているので、ジョギングブームの次に筋トレブームが来ようとしています。

 

ビルドマッスルの申込みはコチラ

 

ビルドマッスルの成分は?

ビルドマッスルの成分はタンパク質のアミノ酸の中でも筋肉の成長に特に効果の高いロイシンを分解したものです。なのでこれを摂取すれば無条件に筋肉がつくということではなく、当然筋トレをして栄養を摂取するから筋肉が発達するということです。

 

 

筋トレをせずに摂取しても脂肪として蓄えられるだけでしょう。飲むタイミングとしては筋トレによって筋肉が傷ついた直後がべストで、筋肉がより強く修復するのを助けます。筋肉は傷ついてそれがより強く回復する機能を利用して強くなっていくので、栄養が不足すると回復しなくなります。

 

極端に栄養が不足しているような状態だと、筋肉が傷ついて回復せずにむしろ機能が落ちます。体は筋肉を修復することよりも他の内臓などを守る必要があるので、そちらを優先するのです。内臓などを守るために、傷ついた筋肉の機能は捨てるということになります。

 

このような状況を防ぐためには栄養が必要です。一時的に栄養を絶つことで筋肉が栄養を吸収する力を高めることも可能なのですが、現代では栄養不足になる必要もないので、最初から素直に栄養摂取をすれば良いはずです。

 

上述のようなことを知っておき、無理のないところから鍛えていくことで、健康を手にできます。

 

ビルドマッスルの申込みはコチラ