HMBという成分の特徴

HMBという成分は、筋力トレーニングの後に筋肉が分解される作用を抑制して、回復を促進させることによって、筋力の向上の効果を得ることが期待できます。
HMBサプリメントは、筋肉増強サプリメントともいわれる製品で、筋肉の量や、筋力をアップさせて筋肉質な身体を目指している方が注目をしています。
特に筋力トレーニングの初心者に高い効果が得られることが期待できます。

 

もっと筋肉をつけたい方や、筋力トレーニングを行っても、筋肉の量がなかなか増えなかったり、筋力がなかなかアップしなかったりして悩みを抱えている方はHMBサプリメントを取り入れてみるのが良い方法の一つです。
HMBは正式にはβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸という名称で、期待できる効果は主に、タンパク質が分解されるのを抑える効果や、タンパク質が合成されるのを促進させる効果などが挙げられます。

 

アミノ酸には幾つかの種類がありますが、その中でも、身体の中で生成されずに、食べ物などから摂取することが必要なアミノ酸を必須アミノ酸といいます。

 

その中でも良く知られているのが、ロイシン、筋力トレーニングをサポートするイソロイシン、バリンで、この三つを総称してBCAAと呼びます。
BCAAの三つのアミノ酸の中でも、ロイシンが特に筋肉を合成する働きを促す効果が期待できる必須アミノ酸になります。
このロイシンという必須アミノ酸が身体の中で代謝されることによってHMBが生成されます。

 

 

1グラムのHMBを生成するためには、ロイシンを、およそ20グラム摂取する必要があります。
ロイシンの、およそ5パーセントぐらいだけがHMBに肝臓や、筋肉で変換されるということになります。
それであればHMBを直接摂取する方法を選ぶのが効率が良いということになります。

 

そのためHMBが配合されたサプリメントを摂取する方法を選ぶ人が多くなっています。
BCAAが配合されたサプリメントであっても筋肉を合成するのを促したり、筋肉が分解されるのを抑える効果が期待できますが、その中で一番効果を得ることが期待することができる成分だけを集中して摂取することができるのがHMBが配合されたサプリメントということになります。
筋力トレーニングをしながらHMBが配合されたサプリメントを摂取すると、筋肉の量が増えたり、体脂肪が減ったりする効果を得ることが期待できます。

 

効率的なHMBの摂取方法

特に日常的に筋力トレーニングを行っていない人の方が、はっきりとHMBが身体に与える効果が現れやすいため、これから筋力トレーニングを頑張ろうという方に適しています。
日本国内でHMBが配合されているサプリメントを摂取したことによって健康被害などを引き起こした情報は見つかっていないので、副作用については、ほとんど問題がありません。
HMBは、タンパク質や、タンパク質が分解してできたアミノ酸なため特に心配する必要はありません。

 

メーカーが指定する用法用量を守って摂取していれば身体に悪い影響を及ぼすことはほとんどありません。
筋肉は、いつも合成と分解が同時に行われている状態になっています。
分解よりも合成が多く行われていれば筋肉の量が増え、合成よりも分解が多く行われていれば筋肉の量が減り、分解と合成が同じぐらい行われていれば筋肉の量に変化が見られないことになります。

 

筋肉の量を増やしたいというときには、できるだけ筋肉が分解されるのを防いで、筋肉が合成されるのを進めることが必要になります。

筋力トレーニングを行った後は栄養をしっかり摂取して、ちゃんと身体を休ませるというというのも、筋肉が合成されるのを促したいためになります。
栄養不足だったり、身体を充分に休ませていないと、筋肉の分解が進んでしまいます。

 

HMBを配合しているサプリメントを摂取することによって、もっと筋肉の量が増える方向にコントロールする効果を得ることが期待できます。
しかし、HMBが配合されたサプリメントは、摂取するだけで筋肉の量が増えるというものではありません。
しっかり筋力トレーニングを行った上で、栄養分を摂取するからこそ筋肉の量が増えることになります。

 

 

その働きを促すことをサポートできる成分がHMBであるということになります。
HMBサプリメントは色々なメーカーから提供されていますが、適切な量は一回あたりHMBをおよそ1グラムぐらいの量を、一日あたり、およそ三回ぐらい摂取して、合わせて一日で、およそ3グラムぐらいの量を摂取するのが良いとされています。
筋力トレーニングを行った日は、筋力トレーニングを済ませた直後に1回分の量を摂取して、残りの2回分は食事をしているときに摂取するのがおすすめの方法とされています。

 

また、HMBが配合されているサプリメントは、クレアチンが配合されたサプリメントと一緒に摂取すると、それぞれのサプリメントだけを摂取するのと比較すると相乗効果で効果が高まることが期待できます。